2016年 09月 01日

ぼくの八幡浜案内

八幡浜にできた入浴施設。
もちのろん、ランの後は、お風呂でしょっと、突撃しました
e0145437_19291169.jpg

海の底深く深くから、お湯を汲み上げているらしく、泥炭が混じって、黒いお湯でしたのて、筋肉よりはお肌によい温泉だと思いマッス。。

ただしーーー、ほんとは、八幡浜、銭湯、夏!!!とくれば、

e0145437_19291278.jpg

ほんとは大正湯なんでっす。。。

まさにレトロ 昭和感ありあり。。
風呂場は、崩壊しまくってて、つま先立ちで恐る恐る入る感じ。お湯の温度調節もセルフで水割り方式。
湯船のタイルは剥げ落ち、背中つけたら、傷がつくレベルですが、佇まいにノックアウト。

しかし、今回、奇跡の改装中で入れませんでしたが、表敬訪問しますた。。

e0145437_19291311.jpg



e0145437_19291423.jpg

e0145437_19291512.jpg

e0145437_19291517.jpg

e0145437_19291623.jpg

お風呂の後は、
ほんとに腹が減って、腹が減って、
死にそうでしたので、
夏は鯵、冬は河豚の名店 大島屋さんへ!!!
鯵が美味すぎます。。イヤっ、うめぇーーーーーー!!!!!!!!!!!!っていう感じです。
そぎ切りで薄く作られた刺身は、完璧でした。。わさびではなく、おろしニンニクというのも乙でした。。。
梅しそを忍ばせた鯵フライでは、言葉を失い、ただ、ビールとのマリアージュを楽しみ、塩焼き、日向飯との流れは、失神寸前です。。
食事が終わる頃、大将さんが、すくい網を持って、鯵を釣ってる漁師さんの船が帰ってくるので、仕入れに行ってました。凄い鮮度と情熱を持ったお店だなと感動しました。。。
e0145437_19291744.jpg

e0145437_19291811.jpg

絶品ランちの後は、スゥイーーーツ。。。
絶品クレープ ロールさんで、
お腹いっぱいの中、シンプルクレープで美味しいカリッとした生地を楽しみしたが、よくよく考えると、ロールさんは、青果店が営んでるクレープやさんでしたので、果実感のあるものをチョイスしたかったなと後から反省しました。
次回は、フルーツで攻めます。。。

八幡浜をじゃこカリ先輩に散歩案内してもらいながら、港近くのみなっとベンチにて仮眠をとりました。。

えっ!!なぜって????
e0145437_19291926.jpg

それは、夜も八幡浜アマルフィ!!!
会長せったいがあるからです。。(笑)

プリフィクスで、前菜2品、パスタ、メイン、ドルチェと大満足なコース。。

アマルフィ、四国を代表するリストランテですね。。。
ワインのセレクトもよかったです。。。

ただーーし、ぼくちん、リストランテにTシャツ
短パンという出で立ちが申し訳なかったです。。。

次は、襟付きで行きます。。。

さらに八幡浜ディープ紀行は続きますが、ここからは写真撮るの忘れましたので、これにて失礼。。。

八幡浜恐るべし。。。

みたいな。。



[PR]

by cafe-cabaret | 2016-09-01 18:51


<< shima 2016      夜昼峠攻め >>