カバレ日誌 

cccabaret.exblog.jp
ブログトップ
2013年 06月 28日

恐るべき醍醐チーズ!!これは、フェルミエチーズだ!!!

先日 内子で チーズを作られる醍醐チーズに見学突入致しました。
e0145437_16371664.jpg

内子というよりは五十崎ですが、坂本龍馬大先生の脱藩の道をぐんぐん山
駆け上がります。。。
e0145437_1637173.jpg

すばらしい環境で牛さんが飼われていました。。しかも放牧で。。。。
愛媛で放牧ですから、北海道のように平地で放牧ではありません。山の斜面を
上り下りしていますから、ここの牛さんたちは、足腰がアスリートぉ。。。。
しっかり動いて、しっかりごはん食べて、朝 夕と二回お乳をしぼるそうです。。
まちがいなくグラスフェッド(牧草飼育の牛さん)ですから、ミルク自体も
さらりと草木の香るさわやかなミルクだろうなと想像してしまいました。。
ヨーロッパの酪農家には、代々伝わる格言があるそうです。。
それは、ミルクはうごかすな。。やはり、移動等でミルクが変わるそうです。。
ここは、放牧の牧場が、隣接ですから、、最短で、ミルクが入ります。ほんと理想的。。。
e0145437_16372638.jpg

熟成庫へ

e0145437_16372567.jpg

これは白カビチーズ。。。よくよく、カマンベールと言われているチーズ
ですね。。。ここでは、トミーノという名です。。。

e0145437_16371836.jpg

寄ってみるとまだそれほど、白カビが繁殖していません。
熟成まもないチーズでっす。
e0145437_163719100.jpg

今年からハード系のチーズもつくるそうです。。。
ゴーダとかチェダー、パルミジャーノも!!!
県内産のひのきで熟成庫作られていました。。
e0145437_16372561.jpg



e0145437_16372154.jpg

清潔感漂うやわらかなミルクの香りがしました。。
ナビゲーターの醤油王子も清潔さに絶賛です。。。
e0145437_16372212.jpg

チーズ工房から放牧している牛さんが見えるなんて、感動です。。
愛媛で、放牧牛で、しかもその牛さんの横で作られるチーズなんて、
めちゃくちゃすごすぎます。。全国的にブレークする要素満載です。。。


e0145437_1637238.jpg

作っているチーズは、モッツアレラ、トミーノ、リコッタの3種類。。。
安心安全 手作りなナチュラルチーズ(生チーズ!!!!)。。。
柔らかい品位のあるミルクの味が素直に出ているおいしいチーズです。。。
カバレでも取り扱いとなりますからね!!!!
e0145437_16372434.jpg

いやぁ、愛くるしいチーズです。。。

みたいな。。。
[PR]

by cafe-cabaret | 2013-06-28 23:50


<< 夏到来!!      ありがとう!! >>