カバレ日誌 

cccabaret.exblog.jp
ブログトップ
2011年 08月 30日

木下大サーカス

さすが八月末、夏休み最終週。。

終わる夏を追いかけるような、子連れのお客様で、超満員。
一般席には、炎天下にもかかわらず、とぐろをまくかのような、入場を待つ列。

当然、次の公演にシフトチェンジし、指定席を購入し、行列並びをキャンセル..

いやぁ、すごい人。。夏をプレイバック!!!という感じ。。
e0145437_945047.jpg

結果的に、真正面の席でみれたのは、大正解。。迫力も、ショーの見せ方も

正面を基本に考えているからね。。。。ぜったい、正面席がおすすめ。。

このサーカスのクラウン(ピエロ)が優秀、大びっくり。中年の外国人で、ショーの
つぼを心得ている。。。
ピエロって、観客のせるの上手で、今日は楽しいショウなんだ!!という雰囲気が
満載。
曲芸師が、演技を成功させるておきゃくさんに見てもらうぞという気合いと裏腹に
道化師が適当さ加減で盛り上げる。。。

飲食店で申せば、道化師がサービスで、曲芸師がシェフって感じ。
お料理のだけのシェフで、お店の満足が決まるのではなくて、サービスの
絶妙なフロア(ゲスト)への配慮や空間があってこそというのを再認識しました。。

まじ、ピエロ最高。。。。このピエロ大好きです、はしりかたのコニカルだし、表情も豊かだし。

観客誰とも仲良くなれる雰囲気がありますね。。。こういったことがわかるのも、正面席の

良さでっす.

サーカス見ても、仕事のこと考えてしまいますね。

もう一件。。
サーカスの休憩時間のこと。
売店に並んでいると、一人の女性が並んでる横から乱入して、売り子さんに話しかけています。。。
『うちの子が、トイレに閉じ込められたから、どうにかしてください!』
すると売り子さん
「少々お待ちください」少し困った感じでしたが、かなり並んでいる売店のお客を優先。。

売り子さんは学生のアルバイトだけに、状況判断謝った感がありますが、そのときの

レジのお客さんは、いい年こいた男性で、そのまま買い物レジを開始。。
なもんで、急いで、僕がまわりの係員呼びました。。

サーカス後半は悲しい気分で突入しましたが、この気持ちを吹き飛ばしたのは、

奇跡のホワイトライオンでも、猛獣ショーでも、バイクショーでも、空中ブランコでも

なく、ピエロたちでした。。。

ピエロ 、クラウン、道化師。。。。。にかなり興味が出てきたところ、

なんと、今週金曜までは、シネマルナティックで、「フェリーニの道化師」が

上映中。。。しかし、火曜定休なもんで、いけない。。。来週は、ルイマル特集だし。

ルナティックよ!!!最近見たい映画満載だけど、火曜定休だから

全然行けないぞっぉぉぉ。。。どうにかしてほしぃい。。

みたいな。。。。。
[PR]

by cafe-cabaret | 2011-08-30 09:40


<< ナスがままに、ナスの食べ比べ会      まかない三番勝負 >>